出逢い

悪徳サイトに引っかかると、しばらくしてからとんでもない金額を請求書にして送ってくるという噂は聞いていましたが、まさか自分がそんな目に遭うとは思いませんでした。
メールであれ郵送であれ、出会い系サイトから請求書が着たら結構ドキッとします。
自分が本当に出会い系サイトを利用した結果として送られてくる請求書だったら納得して払うものですが、悪徳な出会い系サイトが送ってくる請求書は、全く自分が使った覚えのない金額である場合が多いのです。

だからこそ、請求書が送って来られた利用者は途方にくれます。
全く身に覚えのない請求書が出会い系サイトから送られてくるという場合もあれば、悪徳な請求書が送られてきてから初めて、自分がこれまで利用していたサイトはタチの悪いサイトだったんだと気づかされる場合があります。
どちらかというと後者のパターンの方が悲惨なんですよ。
どうしてかというと、全く身に覚えのないサイトから請求書が送られてきた場合は、最初から完全に無視することができるわけですよね。
しかし後者の場合、自分が出会い系サイトを利用していたという記憶が確かにあるなら、無視しようとしても難しいじゃないですか。
出逢いテクニック
実際、全く身に覚えのない料金の請求だったら、別に無視してもかまわないんですけど、本当に自分がサイトを利用したうえでその料金を請求されたということであれば、たとえその金額に納得ができなくても、きちんと支払わなければ問題になってしまう場合だってあります。
問題になるというのはつまり、利用者の側が罪に問われるケースということですね。

でも、悪徳な出会い系サイト関連で問題になる場合、利用者の側が罪に問われるというケースは非常にまれです。
なぜなら、悪徳なサイトに騙されて悔しい思いをしているのは自分一人ではないため、悪徳なサイトに騙されたという他の大勢の利用者の声が、警察などを納得させます。
これだけたくさんの人が詐欺の被害に遭ったんだったら、悪いのは出会い系サイトを運営している人間の方だなというふうに判断されるのです。